飲酒と薬物相互作用

「飲酒と薬物相互作用」 診断と治療 98(12):2022-2026

 作成者 中野和歌子(産業医科大学医学部精神医学教室所属、執筆当時)その他
 作成日 2010年

 本資料には、アルコールが様々な薬物との併用によって非常に危険性が高いものになることが記されています。高木一行氏の第一審判決文において、所持していない麻薬とメチロンの併用の危険性について言及しながら、麻薬指定されていないが併用すると危険なアルコールについては、なぜ言及されないのでしょうか?