応援・激励のメッセージ 〜高橋基生さん〜

(有)サモア代表、お取り寄せレストラン「こうちや」オーナーの高橋基生さん(高木一行先生の義父)から寄せられたメッセージです。

高橋基生・・・・・・・・・・

 この知らせを聞いた時、悪いことをしたならば、その罪を償い、刑に服すのが当然だと受け止めました。
 その後、娘(被告の妻)や、判決を不服と考える人たちの話を聞き、何かおかしい、わが国の裁判はどうなっているのかと疑問を感じました。
 事件の事実や本質を本当に正しく調べ、充分吟味して、懲役4年6ヶ月という判決に至ったのか、と思っております。
 小生、70年ほどの人生はサラリーマンとして働き、家庭を築き、一般的な庶民として生活しておりますが、その庶民感覚として、報道などで見聞きした警察や検察の取り調べ方に憤りを覚えることがあります。
 国民のために奉仕するのが国家公務員なのに、政治家のように先生と呼ばれるようになり、横暴な振る舞いで国民に接していると思えてなりません。
 我々庶民は大岡裁きに共感し、拍手喝采します。ただ懲らしめれば良いではいけません。
 市民の血税を使って、働き盛りの人間を刑務所に押し込めておけば、それで一件落着ではないと思います。
 今回の事件で、家宅捜索を受けた人が警察官の態度に怒りを感じたという、その時の話を聞き、あなた達は何様なのですか?と叫びたくなりました。
 ある弁護士さんからえん罪に関する本をいただき、証拠のでっち上げやいい加減な捜査などを知ると、こんな人間たちに法による国家秩序を任せてよいのかと、疑問と不安を感じます。
 人が人を裁く難しさは言うまでもなく、大変な苦労を伴う仕事ですが、司法に従事する方は充分教育された、正義感を持つ公明正大な人格者と思っておりました。
 しかるに、警察官が上司からのノルマで事件をでっち上げ、検挙する等の行為は犯罪であり、言語道断であります。
 小生は現在、わが国の少子化、高齢化社会対策に少しでもお役に立てればと、仲間たちとボランティア活動をしていますが、加えて、今回の事件をきっかけに、残り少ない人生をよもや司法を正すなどと考えもしなかった活動に、愛する日本国のために参加します。

 司法に携わる方達には、この一庶民の訴えを真摯に受け止め、司法のあり方を見直し、改革し、世界に誇れる法治国家を目指していただくことを願うものであります。

・・・・・・・・・・

高橋さんが経営するショップ情報
<SAMORE(サモア)>安全かつ強力な消毒効果を持つ魔法の水「コモスイ」を販売しています。
http://www.samore.co.jp/comosy/
<お取り寄せレストラン こうちや>
http://kouchi-ya.jimdo.com
<お取り寄せショップ こうちや>
http://kouchi-ya.com

高橋基生[たかはしもとお]さんプロフィール:食品容器業界の大手、東洋製罐のグループ企業「サンナップ」の元社長。紙コップや皿、ナプキンなどキッチン用品を販売する仕事に携わった。同僚の中には相談役や顧問に就いた人もいるが、「何かやりがいを見つけたい」と63歳のときにリタイアし、コモスイ販売やレストラン経営に着手。