応援・激励のメッセージ 〜山本奈生先生〜

佛教大学特別選任講師、社会学者、カンナビスト関西幹事であり、日本におけるおそらくは唯一のドラッグ問題研究者の山本奈生先生が、<国家ヒーリング・イベント>にゲスト出演された時のお話から抜粋します。

山本奈生先生・・・・・・・・・・

 私が、高木さんの裁判に関わっている理由なんですけど、たまたま、ではあるんです。
 でも、続けてやっていて、今日も出ようと思ったのはですね、高木さんの言ってることの内容が本質的に正しいという断定は、僕はしません。それは、個人個人が考えることなんです。
 ところが、問題提起をして、『こんなことで捕まえていいのか? その法整備の過程はおかしいんじゃないのか?』って言うことは、今の社会の公正化にとっては、一義的にいいことなんですよ。そういう問いを発することがね。
 ですから、そういった問いを発する、その助けをしたいな、という風なことでもって、関わりをもってやってきたわけです。

 

『インターネット裁判 国家ヒーリング・イベント トークショー』より抜粋
http://dragons-shrine.s2.weblife.me/live_drama_art/pg258.html

・・・・・・・・・・

山本先生は、これまで高木一行氏の裁判のために、社会学者としての立場から意見書を無償で作成してくださいました。高木裁判で問題となっているメチロンと大麻に関して、国際的な視野に基づく客観的な意見が述べられています。ぜひご参照ください。

『戯れせんとや生まれけむ 第8回 山本先生意見書(前編)』

『戯れせんとや生まれけむ 第9回 山本先生意見書(中編)』

『戯れせんとや生まれけむ 第10回 山本先生意見書(後編)』

カンナビスト:http://www.cannabist.org
カンナビスト関西・ブログ「cannabistyのブログ」:→http://cannabisty.hatenablog.com/entry/2013/12/08/022523